入浴時刻に活用できるココナッツオイル。入浴中にオイルプリングを行うと、体全体の

入浴中にオイルプリングを行うと、体全体のデトックス効果が期待できます。


オイルプリングで効果的なオイルは、ココナッツオイルがおすすめだと言われますが、バス時刻にもココナッツオイルを取り入れるって、デトックス効果に加えて、お肌にも望ましい効力が現れます。




ココナッツオイルをスプーン1杯バスタブに加えるという、お湯が冷めがたくなったり、お肌がテカテカになったり講じる効果があるそうです。


また、お湯も肌に馴染む感触の良い感じになるので、乾燥しがちなお肌にも後押しで、リラックスインスピレーションもアップします。




肌が思い切り乾燥している場合は、お風呂に入る前にココナッツオイルを塗っても効果的です。


また、故障がある時も、抗菌作動のあるココナッツオイルを塗ってケアする結果、皮膚の回復を助けます。




また、ココナッツオイルは健康を洗ったり、メーキャップを落としたりする時にも使えます。


健康を洗う時は、砂糖を加えてスクラブにすると、体の角質をケアすることができます。


メーキャップを落とす時は、ココナッツオイルをよく馴染ませてから手厚く顔を洗うと、メーキャップを少しきれいに落とすことができ、肌もみずみずしくうるおいます。




ココナッツオイルは、髪にも喜ばしい効力あります。


髪を洗う前にココナッツオイルを地肌といった毛髪につけ、蒸し手拭いで髪全体をコース行なう。


そうして、普通にシャンプーというコンディショナーを通じてお湯で出すって、ビューティフルのある髪になります。




グングン、お風呂ゴールに、全身にさくっと附けるって肌の乾燥を防ぐことができます。


このように、バス時刻にココナッツオイルを取り入れる結果、体の総計アフターケアを行うことができるのです。